マインドフルネスってどんな効果あるの?科学的なメリットを並べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

マインドフルネスと聞いたら何を想像しますか?

「宗教的なもの」だとか「オカルト」、「スピリチュアル的なもの」という意見があるかもしれません。

私も最初はそう考えてましたw

確かに発端はお釈迦さんが編み出した瞑想法がベースなのでオカルトやスピリチュアルなイメージになってしまうんですよね。

そこで今回はマインドフルネスの科学的なメリットをご紹介します!

もちろん100%という訳ではないので「瞑想にはこういう可能性もあるのかー」くらいで参考にしていただければと思います。

身体的なメリット

免疫機能の向上

免疫を強める働きと関係する前頭葉皮質が活性化することが数々の研究で分かってます。

例えば、こちらの論文では8週間のマインドフルネス瞑想で免疫力が上がったそう。インフルエンザの抗体が増えたりするとのこと。

見た目が若返る

こちらの研究では瞑想を行うと、DHEAというホルモンが40〜90%もアップすることが知られてます。これは、すべてのホルモンのもとになる「マザーホルモン」で、年をとるとドンドン減っていって老化が進むのですがそこを防いでくれます。

また、ヨーロッパでの研究では、マインドフルネス瞑想を行うと、なぜか白髪が減ったという結果もあります。瞑想でストレスが減るせいで白髪が減るとのこと。これはちょっと怪しいかもですが。

寿命を伸ばす

長期にわたる瞑想研究によると、マインドフルネス瞑想は寿命にかかわるテロメア(染色体を保護してる)を回復したうえに、細胞のダメージも修復する効果があるとか。その結果、長寿につながるみたい。まぁ、これで実際に寿命が伸びるかは不明ですが。

心臓病の予防

こちらの実験では、マインドフルネス瞑想でストレスが減ったおかげで、心臓病にかかるリスクが半分にも減ったそう。

睡眠の質の向上

ユタ大学の研究では、マインドフルネス瞑想に熟練した被験者ほど、睡眠の質がアップする傾向があったとのこと。これも感情やストレスをコントロールする能力が上がるためなのでしょう。

継続は力なりですな。

パフォーマンスに関してのメリット

テストの点数が良くなる

2013年の研究では、テストの前にマインドフルネス瞑想を行った学生ほど、成績が良かったとのこと。瞑想のおかげでワーキングメモリの能力がアップしたからだとか。

情報処理スピードの向上

オレゴン大学の研究によると、2週間のマインドフルネス瞑想を行った被験者をMRIにかけたところ、脳神経の情報伝達スピードがアップしてたとか。

集中力の向上

1日に20分の瞑想を週に4回やれば、集中力が最大で50%もアップするというデータもあります。注意力を持続させる能力も上がるとのこと。

脳のタンパク質が増加

ある実験では、1日30分の瞑想を8週間つづけたところ、脳の灰白質(神経細胞が集まるエリア)の厚みが増してたそう。

精神的なメリット

ストレスや不安が減る

これは山ほど実証例があって、最近の研究でも、マインドフルネス瞑想で実際にストレスホルモンの量が減ったという効果が確認されたりしております。近ごろは、アメリカ海軍も、兵士のストレスを減らすために瞑想を採用してるとか。

自己分析が上手くなる

2013年の研究によれば、マインドフルネス瞑想で客観的な視点が鍛えられることで、思い込みに左右されずに、本当の自分の能力や感情に気づけるようになるとか。

メンタルが強くなる

こちらは2010年の論文で、8週間の瞑想トレーニングにより扁桃体(感情をつかさどるエリア)の感受性が変化。困難が起きてもめげにくくなったそう。

性格が良くなる

ハーバード大学の研究によれば、やはり8週間の瞑想トレーニングを行うことで、被験者の多くが他人に親切な行動を取るようになったそうな。これも、脳の扁桃体が変わることで、他人への共感能力が上がるのが原因らしい。

決断力が高まる

1日15分の瞑想を行うと合理的な決断ができるようになるなんて論文も。瞑想でネガティブな感情が少なくなることで、理性的な決断力が高まるって話らしい。

生活の質の向上

この論文では、マインドフルネス瞑想は集中力を上げてくれるので、より音楽にのめりこめるようになるんだとか。研究者によると、「瞑想には生活の質を上げる効果もある」とのこと。

 

まとめ

マインドフルネスのメリットを並べてみました。

私はマインドフルネスを初めて半年ほどになりますが、ストレスと不安の低減、睡眠の質の向上(一時間ほど早く起きれるようになった!)、性格が良くなる(イライラが減った)あたりはだいぶ実感しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*